結論:シェービングは楽しい

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > Venmoから考える現金化

Venmoから考える現金化

Venmo(ベンモ)と言う言葉をご存知でしょうか?

 

 

このVenmo(ベンモ)とはスマートフォン等でインストールできる個人送金アプリで日本では利用できないようですがアメリカの大学生を中心に広まっているようです!

 

このVenmoを使うと簡単に個人間での送金が可能となり、たとえば飲み会の会費を集める場合やサークルの会費徴収にVenmoを使い支払いをすると、誰が支払いを済ませてだれが支払っていないかが簡単に確認ができます。

 

何より現金を持ち歩く必要性が無いVenmoはカード社会のアメリカで割り勘や集金を行う際の現金徴収を省くシステムとして瞬く間に広まったようです。

日本でこのアプリが利用できるようになったとしても現金を持ちあることに慣れている日本ではアメリカ程広まるかどうかは定かではありません。

しかし、このVenmoはあくまで口座から送金できるシステムのため口座に預金が無ければ当然送金できませんがカード支払いのように後から支払いが出来る形であれば

忘年会シーズンなどの現金出費を次月以降に支払い分散できるため日本でも需要があるように感じます。

どしても断る事の出来ない誘いではあるが現金が無い場合にキャッシングなどで借り入れをした経験が一度は有ると思います

キャッシングなどでお金を借り入れが出来ない状況の人にとって後から支払い出来るアプリなどが有ればありがたい限りだと思います。

現状ではこのような便利なアプリは無い為、どうしても現金が必要かつキャッシング等で借り入れが出来ない方にはクレジットカード現金化と言う方法を紹介します。

クレジットカードのショッピング枠を利用する現金化はキャッシング枠がいっぱいでも利用することができます

勿論、決済金額から実際手にする金額には差があり手元に手に入る金額は80%前後にはなりますが一括支払いにした場合にはカード会社への金利は発生しません

ちなみにショッピング枠を利用しての決済の為ポイントも貯まります。

ざっくりとした現金化の情報とメリットらしき文章になりましたがデメリットも勿論あるため色々なサイトをみてクレジットカード現金化の知識を得ることは忘れないようにしていただきたいです。

参考サイトとして右記サイトなども紹介しておきます⇒ビックギフト 評判


タグ :